2018/3/19(月)『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』第15回放送

CIMG5570.JPG

布川事件の冤罪被害者、桜井昌司さんが語る様々な冤罪のこと。飯塚事件、名張事件、北陽クリニック事件・・・、なぜ、こんなに冤罪が起こるのか。法廷で警察官や検察官が嘘をついたら「法廷侮辱罪」を適用すべし、というのが桜井さんの提案。この番組の収録時には大崎事件に最新開始決定が出ると信じておりましたが、放送当日に検察が特別抗告を死、再審開始がまた伸びてしまいました。ドイツでは(もう50年も前に)再審開始決定に対する検察官の抗告はできない仕組みが出来上がっているそうです。日本の司法が中世並みと言われている所以です。

そして、「不当逮捕」(林克明著/同時代社)が好評発売中の二本松進さんが、自身の冤罪体験を語ります。
最後にノジマミカさんが狭山事件について語ります。
出演:桜井昌司、二本松進、ノジマミカ、なつし聡


○刑務所の「いま」を知る写真展
日時│2018年4月1日(日)~7日(土)
午前10時~午後5時(最終日は午後1時30分まで)
会場│千代田区立日比谷図書文化館 1階 特別展示室(旧・都立日比谷図書館)
住所│東京都千代田区日比谷公園1番4号
地図│http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
主催│日本ソーシャル・ジャスティス・プロジェクト
(レディング大学(イギリス)、NPO法人監獄人権センター)
入場料│無料
写真展助成│オランダ大使館・欧州委員会
撮影場所│栃木刑務所、黒羽刑務所、千葉刑務所、東京拘置所、府中刑務所、東日本成人矯正医療センター
撮影│鬼頭佑輔、木村戒、佐藤海帆、生原かれん、松村誠也、横山渚(五十音順)
刑務所写真展1.jpg

刑務所写真展2.jpg

ネットがあれば地球の裏側でも聴けるサイマル放送をリアルタイムに聴く場合は⇒ http://www.fm844.co.jp/
残念ながら聴き逃した場合はポッドキャスト(過去放送分アーカイブ)でお楽しみください⇒ http://enzaibusters.seesaa.net/

◆電波使用料、番組編集料、ゲスト出演者の交通費などが必要です。長く番組を続けるためにも寄付にご協力ください。ご協力いただいた皆様は下記のページにお名前を掲載させていただきます。 facebook: https://www.facebook.com/EnzaiBusters/ 

◆お問合せ
ユメミノ音泉村/なつし聡
mobile : 080-5182-3911
e-mail : onsenmura@jcom.home.ne.jp

この記事へのコメント