2019/7/15(月)第53回放送~受刑者たちを取り巻く医療体制

190615-Hoshino2.jpg



沖縄のために闘った星野文昭さんをご存知ですか? 1971年に東京・渋谷の沖縄返還協定反対闘争で沖縄のために闘い、警察官1名が死亡したために星野文昭さんは殺人罪で無期懲役刑に処せられました。星野さんはデモ隊のリーダーではありましたが、殴打や火炎瓶投擲などを指示してもなく、無実を叫び続けていました。星野さんは徳島刑務所で獄中生活を送ってきましたが、刑務所は星野さんが肝臓がんに侵されていることを知りながら、その事実を隠し続け、治療の機会を奪ってきました。権力による殺人行為と言っても過言ではありません。やっとのことで彼は東京・昭島市の医療センターに移送され、数日前に手術を受けましたが、容体が急変、無念の獄死という残念な結果になってしまいました。

今回は星野文昭さんのご逝去に際し、心からの哀悼の意を込めて、放送します。テーマは受刑者に対する医療制度。
そして、狭山事件の支援者、ノジマミカさんのコーナーの2本立てでお送りします。


袴田巖さんを描いた漫画『スピリット・デシジョン』も公開中!コチラでご覧ください。↠ http://jpbox.jp/hakamada2.html

◆国民救援会に入ろう!!
113-8463文京区湯島2-4-4 平和と労働センター内
TEL.03-5842-5842 FAX03-5842-5840
http://www.kyuenkai.org email : info@kyuenkai.org


この記事へのコメント