2020/2/17(月)第70放送~裁判所主犯説を唱える森田義男さんに伺いますpart2

Morita.jpg

前回に引き続き、闘う税理士、森田義男さんにお話を伺います。行政訴訟を通して不動産や税務評価がいかにデタラメで、裁判所は国の味方しかしないことを痛感した森田さんは、アウトサイダーでなければ批判はできないと、「裁判所の大堕落」という本をお書きになりました。無実の人を犯人に仕立て上げる警察・検察はもちろん悪いが、いちばんタチの悪いのが裁判所だ! 森田さんの「裁判官主犯説」は目からウロコ、納得させられます。是非お聴きください。


<お知らせ>
いよいよ発売開始!袴田巖応援ソング(インスト)「Free Hakamada」「Innocence」がAmazonやCDショップでご注文可能です。
ダウンロード販売はiTunes Store, Amazon mp3, Google Playその他国内主要配信サイトでご確認ください。 

「Free Hakamada」と「Innocence」は、日本プロボクシング協会公認、無実の死刑囚・袴田巖さんを救う会公認、冤罪犠牲者の会公認、Kimoon Film公認、CrimeInfo推薦、というたくさんの応援をいただいています。
この2曲の売り上げは冤罪撲滅を目指す各支援団体への寄付、日本で唯一の冤罪ラジオ番組「塀の中の白い花~ほんとに何もやってません」の番組維持費に充てさせていただきます。

2曲入りCDは1月22日発売予定。AmazonやCDショップでご注文可能になります。
アーティスト名: Nowhere Man
タイトル: Free Hakamada
発売元:ラッツパック・レコード
品番:AMD-19002

この記事へのコメント

  • 加藤由紀(冤罪・鈴鹿殺人事件)

    『裁判所の大堕落』前回の放送を聞いて取り寄せ読みました!!興味深く~早速、長野刑務所の加藤映次に差入れ(送付)しました。袴田巌・応援ソングも買いましたが、こちらは刑務所へは差入れできませんが・・・
    2020年02月20日 01:58
  • 冤罪バスターズ

    コメント有難うございます。
    すぐに気づかず失礼しました。
    森田さんのご指摘は非常に納得させられるものがあります。
    映次さんが同じ本を読んでいるなんて不思議です。

    いつか映次さんに「Free Hakamada」を聞いていただける陽が来ることを願っています。


    >加藤由紀(冤罪・鈴鹿殺人事件)さん
    >
    >『裁判所の大堕落』前回の放送を聞いて取り寄せ読みました!!興味深く~早速、長野刑務所の加藤映次に差入れ(送付)しました。袴田巌・応援ソングも買いましたが、こちらは刑務所へは差入れできませんが・・・
    2020年04月08日 15:36