2020/5/4(月)第76放送~SAVE the CINEMA~金聖雄監督に伺いました。

SaveTheMiniTheatre.jpg

緊急事態宣言も5月6日に解除されることはなく、5月末日までは続くという報道があります。しかし、緊急事態に至る過程においても、政権から医学的・科学的データが示されることはなく、単に、人との接触を8割減らしてくれ、国民の協力により感染者数は減少傾向にある、歯を食いしばって、明けない夜はない、コロナに打ち勝つ、など大袈裟なスローガンばかりが発せられ、かつての大本営発表を連想させます。検査数を抑えて、感染者数や志望者数を少なく見せたいだけなのだろう、あわよくば1年後の五輪開催が目標なんだろう、と邪推しています。

コロナウィルスはもちろん怖い。しかし、自粛要請、なんですよね、これは? 強制力ないんですよね? 営業を続ける店舗を攻撃したり、感染した人が謝罪したりする世の中、やはり日本人は同調圧力に弱い。怒りが政権に向かわずに、同胞に向けられる。軍国主義にまっしぐらに進んだ、かつての日本人と同じじゃないか! 恐ろしいことだと思います。

おっと、熱くなってしまいましたm(__)m (政権が何もしないから)様々な業界で動きが出ています。今回は「SAVE the CINEMA」について、映画人として冤罪3部作を手掛ける、映画監督、金聖雄さんにお話を伺います。アートを守りたいという動きと冤罪を作る土壌は無関係ではなさそうです。


袴田巖さんを描いた漫画『スピリット・デシジョン』も公開中!コチラでご覧ください。↠ http://jpbox.jp/hakamada2.html

リアルタイムにサイマル放送を聴く場合は →FMたちかわ(84.4MHz) → http://www.fm844.co.jp
過去放送分のアーカイブはコチラに公開しています。是非ご確認ください→ Podcast http://enzaibusters.seesaa.net/

◆「冤罪犠牲者の会」は参加者を募集しています。
東京都新宿区高田馬場1-26-12 高田馬場ビル405 桜井司法研究所
https://enzai.org/

領収書と名簿出せ2.jpg

この記事へのコメント