2019/11/4(月)第62回~冤罪には4つのパターンがある

2019/11/05 00:28
築地警察署による公務執行妨害デッチ上げ事件の冤罪犠牲者、二本松進さんが今回はご自身の事件ではなく、「冤罪には4つのパターンがある」という鋭いお話を聞かせてくださいます。(写真は二本松さんの事件を扱った林克明著『不当逮捕』) そして後半はノジマミカさんによるシリーズ「狭山事件」。無実を求めて50年以上闘っている石川さんを応援する動きが全国で生まれつつあります。情報はコチラでご確認ください。 https://www.facebook.com/sayamajiken..

続きを読む

2019/9/16(月)第58放送~国公法弾圧事件

2019/09/17 03:09
元社保庁の職員だった堀越明夫さんが、2004年のある休日に共産党の機関紙やビラをポスティングしたというだけで、逮捕され検挙された国公法弾圧事件。選挙前の20日間で180人もの公安警察官が動員され、ビデオカメラ6台と車4台で盗撮・尾行が行われました。国家公務員はいかなる政治活動も行ってはいけないという猿払判決も、20010年3月29日東京高裁(中山隆夫裁判長)は「現在においてはいささか疑問がある」として、堀越さんに刑罰を課すのは憲法違反の疑いがある、と無罪判決を言い渡し..

続きを読む

2019/7/15(月)第53回放送~受刑者たちを取り巻く医療体制

2019/07/16 00:04
沖縄のために闘った星野文昭さんをご存知ですか? 1971年に東京・渋谷の沖縄返還協定反対闘争で沖縄のために闘い、警察官1名が死亡したために星野文昭さんは殺人罪で無期懲役刑に処せられました。星野さんはデモ隊のリーダーではありましたが、殴打や火炎瓶投擲などを指示してもなく、無実を叫び続けていました。星野さんは徳島刑務所で獄中生活を送ってきましたが、刑務所は星野さんが肝臓がんに侵されていることを知りながら、その事実を隠し続け、治療の機会を奪ってきました。権力による殺..

続きを読む

2019/6/17(月)第49回放送 のポッドキャストを公開しました。

2019/06/20 02:15
今回も盛りだくさんでお届けします。 ●日本は「男女平等」「女性の地位の確立」などの点において、先進国の基準から大きく出遅れていることが判明。職場でパンプスを履くことを強要されている女性が多いなど、とんでもない人権後進国であることが明らかになっています。 ●桜井昌司さんの国家賠償請求訴訟では、東京地裁が被告の有利不利に関わらず証拠開示をしなくてはいけないと言明。このことは証拠未提出のまま裁かれた、これまでのすべての事件に影響を与えるのではないかと期待されます。 ●..

続きを読む

2019/5/6(月)第46回放送~石川さんに春が来るよ!きっと来る!

2019/05/07 00:40
世の中は元号が変わって、何やらお祭りムードですが、無実の人が釈放されるわけでもないし、過酷な獄中生活を余儀なくされていることを忘れてはいけませんと思います。この番組では、不当な扱いを受けている無実の人たちの存在を一時も忘れずに番組を続けていきたいと考えています。 映画『獄友』をはじめとする冤罪三部作を通して金聖雄監督が感じてきた冤罪犠牲者たちとの絆、映画を撮り続ける意義、冤罪をなくすために何ができるか、語っていただきました。次回作がありそうです。(金監督の収録は..

続きを読む

2019/3/4(月)第41回放送

2019/03/05 23:57
2019/3/2(土)23:30放送の『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』第41回放送のポッドキャストを公開しました。 築地警察署による公務執行妨害デッチ上げ事件の冤罪被害者、二本松進さんが冤罪を4つのパターンに分類して解説をしていただきました。そして前回に引き続き、ノジマミカさんには狭山事件の歴史を紐解いていただきます。警察を信じて疑わなかった石川さんが無実を主張しはじめ、文字を学び始めた時期の話を伺います。そして、拘置所とはどんなところなのか、監獄人..

続きを読む

もっと見る