2019/9/16(月)第58放送~国公法弾圧事件

2019/09/17 03:09
元社保庁の職員だった堀越明夫さんが、2004年のある休日に共産党の機関紙やビラをポスティングしたというだけで、逮捕され検挙された国公法弾圧事件。選挙前の20日間で180人もの公安警察官が動員され、ビデオカメラ6台と車4台で盗撮・尾行が行われました。国家公務員はいかなる政治活動も行ってはいけないという猿払判決も、20010年3月29日東京高裁(中山隆夫裁判長)は「現在においてはいささか疑問がある」として、堀越さんに刑罰を課すのは憲法違反の疑いがある、と無罪判決を言い渡し..

続きを読む

2019/9/2(月)23:30放送の『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』第57回放送 人権て何だ~最近の袴田巖さん

2019/09/03 01:30
女性はパンプスを履けと強要している会社がいまだにあるという驚きのニュース。外反母趾になったら会社は責任取れるの? これも人権の問題ですね。代用監獄も人質司法も、冤罪も再審も全部人権というキーワードで考えると見えてくるものがあります。クライム・インフォ代表の田鎖麻衣子弁護士にお話を伺いました。 そして袴田巖さんの半生を描いたスプリット・デシジョンも第6話で完結しました。最近の袴田さんの様子、これからの支援活動をプロボクシング協会の事務局長、新田渉世さんに語っていた..

続きを読む

2018/4/2(月)『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』第16回放送

2018/04/03 00:00
4/2(月)第16回放送 監獄人権センター事務局長の田鎖麻衣子さんに「受刑者の健康と再犯防止」と題するシンポジウムの内容とそれに関連するお話を伺いました。 そして2/24にYMCAアジア青少年センターで行われた「袴田巖さんの再審を求める全国集会」の様子を少しですがご紹介いたします。この日は袴田巖さんとお姉さんの秀子さんが登場しビッグなサプライズとなりました。そして評論家の江川紹子さんの説得力あるスピーチ。袴田巖さんの再審に向けて、会場内が1つになりました。 ..

続きを読む

2018/1/29(月)『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』第11回放送

2018/01/30 01:01
1/22(月)の大雪の日、東京高裁前にボクシング関係者が大集結し、「The最終ラウンド」と題する、袴田事件の再審を求めるアピールが行われました。そして同日、夕方には裁判所内の記者クラブで記者会見が行われました。写真は記者会見の席で「袴田さんはやってねえんだよ!」と訴える元世界チャンピオン、輪島功一さん。番組では記者会見で語った輪島さんの鬼気迫る言葉を聴いていただきます。そして「The最終ラウンド」準備段階の新田渉世さん(日本プロボクシング協会事務局長/元東洋太平洋バン..

続きを読む

2018/1/15(月)『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』第10回放送

2018/01/16 00:00
「塀の中の白い花~ほんとに何もやってません」は冤罪が遠い世界のことではなく、誰にでも起こりうる身近な問題であることを世間に伝えていく番組です。殺人事件から痴漢冤罪まで、様々な形の冤罪が世の中に溢れており、冤罪が非常に不運な一部の人たちにだけ起こった、特殊な事例ではないことを、そして、冤罪に苦しむ被害者が全国にたくさんいるいうことを電波を通じて分かりやすくお伝えしていきます。 今週の出演:桜井昌司(布川事件冤罪被害者)、福田勇人さん、校條実さん(袴田巖さんの再審を..

続きを読む

2017/12/14(月)『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』第8回放送

2017/12/19 15:27
(写真は東京新聞2017/11/26朝刊) 「塀の中の白い花~ほんとに何もやってません」は冤罪が遠い世界のことではなく、誰にでも起こりうる身近な問題であることを世間に伝えていく番組です。殺人事件から痴漢冤罪まで、様々な形の冤罪が世の中に溢れており、冤罪が非常に不運な一部の人たちにだけ起こった、特殊な事例ではないことを、そして、冤罪に苦しむ被害者が全国にたくさんいるいうことを電波を通じて分かりやすくお伝えしていきます。 本日の話題は前回に引き続き、UPR(国連人..

続きを読む